» 化粧品のブログ記事

何気なく鏡を見たときに顔にシミができているとショックですね。
シミを消す方法を考えるといくつかの案が思い浮かびます。

まず、専門のクリニックでのレーザー治療があります。
目に見える効果が一番期待できると思いますが副作用というか失敗が怖いですよね。
シミが余計に濃くなることがあるのではないかと。
あとは料金が高額なことと痛みなども不安です。

そして自分で気軽にできる方法としてはシミ用の化粧品を使うという方法があります。
この場合に不安なのは本当にシミが消えるのか、気休めにしかならないのではないかということですね。
私もいろいろ調べてみましたが、あまり期待しすぎない方がいいのかなという印象です。
口コミサイトなどでいろいろなシミ用化粧品について調べてみても「シミが薄くなった」「全く変化なし」など千差万別といった感じです。

また、化粧品といっても肌への影響が強いものもあり、使用方法を誤ったりすると肌の色が部分的に白く抜ける白斑という症状が起こるということも知りました。
これはハイドロキノンという成分を含んだシミ用化粧品で起こることがある副作用です。
ハイドロキノン配合シミ用化粧品には紫外線を普段以上に避ける、とか、一か所に長期間使用しない、とか使用上の注意が色々とあります。
ハイドロキノンが入っていないシミ用化粧品であればさらに安心して使えると思うのですが、そうすると今度は「使ってもシミに何も変化が無いのでは?」という不安が大きくなります。

私の場合はいろいろと調べて、考えた結果、結局何もせずシミは放置しています。
もし、シミ用化粧品を試してみたいという人がいたら下記のサイトを参考に商品を選んでみてはどうでしょうか。
出来てしまったシミ 消す 化粧品